オンラインストレージの特徴

オンラインストレージの特徴

オンラインストレージの特徴 オンラインストレージはデバイス間でデータを共有する目的の他にも、モバイル機器やパソコンのストレージでは容量不足で保存ができないようなデータを保管する用途でも利用ができます。大容量オンラインストレージの特徴ですが、数~50GB程度の無料プランが用意されている・有料プランで容量を増やすとデータあたりの料金が安くなる・高速でデータを通信する際は専用ソフトが必要であることなどが挙げられます。
まず最初に無料プランを利用してから、有料コースに申し込んで容量の上限を上げることができます。大容量オンラインストレージは一般的なPC用のブラウザでファイルの送受信をすることができますが、大きなファイルを転送する場合には長い時間がかかってしまいます。このため、短時間で大量のデータを通信するための専用ソフトが用意されているケースが多いです。有料プランを利用する場合には、容量ごとに料金に違いがあります。契約する容量を増加させることで、データあたりのコストを低くすることができます。

容量無制限のオンラインストレージサービスはなぜ長続きしない?

容量無制限のオンラインストレージサービスはなぜ長続きしない? ファイルをいくらでもアップロードしてもいいという無制限のオンラインストレージサービスは今までいくつかありましたが、2018年10月の時点では、そのすべてがサービスを停止しているか、もしくは保存容量に上限を設ける形に変更されています。
なぜ、無制限のオンラインストレージサービスは長続きしないのかというと、一部のヘビーユーザーの使い方に耐えられないからです。
たとえば、ハイビジョン画質の動画は一時間あたり、おおよそ10ギガバイトになります。もしデジタルビデオカメラで毎日、ハイビジョンの動画を撮影し、作られた動画ファイルをオンラインストレージにアップロードし続けた場合、短期間で数十テラバイトから数百テラバイト程度のファイルが保存される可能性があります。
そのようなヘビーユーザーが何十人かいれば、ストレージはたちまち圧迫されるので拡張しなければならず、やがて利用料金を運営費が上回ってしまい赤字になってしまうのです。

新着情報

◎2019/5/20

企業にとってのメリット
の情報を更新しました。

◎2019/2/15

オンラインストレージの仕組み
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

オンラインストレージの特徴
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「ストレージ 大容量」
に関連するツイート
Twitter

大容量のクラウドストレージをお求めの方にはcopyをおすすめします。こちらから登録すれば今なら5GBのボーナス容量がもらえます。初期容量15GB+ボーナス5GBで使用開始時点で合計20GB! copy.com/?r=1JLFaW

Twitterクラウド好き@nanashi_d

返信 リツイート 8:36

スペック高く、ストレージ大容量の物を出してくれたら機種変します

Twitter塚ちゃん@五黄の寅@of_teargrants

返信 リツイート 7:03

条件①Windows10 条件②タッチパネル搭載 条件③CPU換装可能 条件④メモリ増量可能 条件⑤ストレージ大容量に換装可能 条件⑥出来ればGPU内蔵(最悪外付けor無) 条件⑦出来ればフルHD 何かアドバイスお願いします #拡散希望️

Twitterみ〜た〜な〜@MiiTaaNaa

返信 リツイート 0:41

今週も、当店のストレージコーナーの売れ筋トップ10は大容量HDDの勝利でした~🙂 pic.twitter.com/HOlwtddetZ

TwitterツクモDOS/Vパソコン館@TSUKUMO_DOSV

返信 リツイート5 昨日 18:53

大容量のクラウドストレージをお求めの方にはcopyをおすすめします。こちらから登録すれば今なら5GBのボーナス容量がもらえます。初期容量15GB+ボーナス5GBで使用開始時点で合計20GB! copy.com/?r=1JLFaW

ストレージ、メモリ、バッテリー等において大容量で、高性能なCPU、GPU搭載。冷却装置が付いていることくらいしかわからない… 間違ってたら教えて! 端末で言えば… 続きは質問箱へ (残り 26字) #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/309910513

【サポート情報】KONTAKTライブラリー等、大容量コンテンツデータのインストール先を外部ストレージに変更する方法をご案内します。コンピューターのローカルディスク空き領域を確保するのに有効です。詳細はこちらから→bit.ly/2J7NM6f

肥大化するデータの保存に最適な大容量アーカイブ専用ストレージ HPC-ProFS Archive の御紹介。HDD 60台構成と102台構成の2製品です。 プライスリストも公開中。 製品紹介ページ:bit.ly/2KQXVn2 本日もよろしくお願いします。 pic.twitter.com/K1U4DV6mSG

大容量のクラウドストレージをお求めの方にはcopyをおすすめします。こちらから登録すれば今なら5GBのボーナス容量がもらえます。初期容量15GB+ボーナス5GBで使用開始時点で合計20GB! copy.com/?r=1JLFaW

返信先:@koshian まぁいずれにせよ仮に技術的には現実的でも、コストが使えるような価格帯じゃないと意味なしですよね。。。なにをどうやっても大容量はコスト原因になりますし、ネットワーク的にもストレージ的にも、、、、